短歌



覚醒す午前四時への扉開け悩んでこの手握り潰すも

"短歌" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント