テーマ:

短歌

感じる部位がかわりつつあるあきらめの結婚式はウエディングで
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

夢をうしなうことは恐ろしきことなり愛してやまない左ポケット
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

そのサラダには野菜がはいっていないのと君の世界観あるまじきもの
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

t短歌

昨日なくした浅き夢をさまよひて失うこひの勝手口など
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

新しきこころの夢にみつめられあらいざらいの草に寝ころむ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

湯上がりのマッサージチェア眼をとじて若き日のゆめ今昔にして
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

いもうとの頬に突き刺す寂しさはあとずさりせし昨日の夢か
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

切ないとこんな自分が嫌になる椅子は物置き机には夢
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

短冊に願いヲこめたこひなのに暗きラッパの分裂せし人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

ぼうぼうと夏の道草遊歩道「あっちょんぶりけ」と振り返りる道
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

マレーつて言つた気がした夢なれど追うものではなく見るものと知り
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

きみはまだ湯気の香りに包まれて雪模様なる肌をすべらす
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

さつそふとかける子豚ののふみそに赤い絵の具の黒おあわせる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

在りし日の 夢をおもひて zigzagと 茄子漬けもよし 百貨店といふ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

たくさんの 夢をさずかり たくさんの 夢をうしなう しじゅうしさい
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

あの夏の 暑い陽の中 叔母の背を みつめた僕の 時は過ぎ去る
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

手から砂 さらさらと溶け さまよえば 昨日の街が 今日へと変わる
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

足音 エンジン 冬のボヘミア 芸術家気取りで 西へ西へ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

ありそうで なかった夢の 開発を Mr.エヴンス 君ならどうする?
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

短歌

午後おそく足首ひねりうちながむ夢のできごとものぐるはしく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

悪夢さえ僕のこころにかなわない遠くで鳴りてる雷のよふ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

丸まった布団をなおし目を開けば霊柩車から叔母が降り立つ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

夏の陽にこころさらされ時ゆけば墓前に花たて恨み辛みを
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足音

パラダイス夜空に飛んだ夢模様確かめたくて駆ける足音
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more