短歌


ゆらぎなく陽のとざさんと在りし日が呼びかけをせり感じがたきも

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック