短歌


胸じんと真昼の光り窓沿いに知らぬ女の顔の青ざむ

"短歌" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント