テーマ:

短歌

あさからの鬱のめまいに追いこまれ優しいこころ君になけれど
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

待ちくたびれた恋心はきみのせい欲するチカラ年ごとにふえ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

そうとうの辛くなりける夕方に一番星に叶えられぬか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

実にくだらないことだけどあなたの三つ数えてけなしたくなり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

妹の友人座りて話しこむ凍てつく玄関ことば途切れる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

ゆううつな川で溺れているわたくしは寒に入りしも夏のサンダル
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

落ちこまない手数料はいりません実費負担はこころだけです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

勇むはずなきこころがきみおもひ水平線に飛びこんでゆく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

ゆふぐれに思いだされる苦しみが枯れたこころを傷つけてゆく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

苦悩する病の中でひらめきし思いを歌にかけるゆうべよ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

濡れている舗道を歩む足音はこつこつとなる静かなる病
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

母上の額のあざは吾がつけし千人針はなにを語らむ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

破壊しにわれは来たりや函館に啄木の像に拳を向けん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

誰彼とかまわず刺して叫びたる北海道は雪にうもれり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

情けなどもたないわれは幾日も汚れたつるぎで街殲滅す
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

殺戮を起こしたきとき母にあひあちらにいきますかと質してみる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

殺しても殺してもなお欲たらずかすめるときの温度計かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

鋭利なるこころを持ちてわずかなる思い出殺しに旅だってゆく
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

店屋物とりて食べれぬ我が儘ヲ贅沢病だと笑われたり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

動じないその澄んだ目で「あ」を挫き(くじき)すべての言葉を発さないきみ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

「考えすぎ」と言ふ妹(いも)の手をさすりながらわれの温かな血をさがす手
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

春月や悲しくなりてごそうろう赤い目やにの跡が絶えねど
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

薄曇り何の役にもたたぬ吾は髪を整へ窓にさまよふ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

誰かに助けてほしい溺れかけどんどん波にさらわれていきます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

悔しさはどこに当たればいいですか妹の目のやるせなきこと
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

悔しくて涙が止まらないのです部屋に隠れて嗚咽のような
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

髪の毛と無精髭との汚さは鏡を見ぬとも人の眼で知る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

また胸の痛みますこと妹よ外はギンギンに冬に戻りけり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

妹(いも)は今病に負けぬ要領をわれに仕込まれ花となるかな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オモイカルイ

空に重いをのせたら 届くだらうか 雲に軽いをのせたら 届くだらうか シンセキはキセイして昨日の夜も泣いていた あ~嫌だ、嫌だ 重い上がり あ~嫌だ、嫌だ 軽い下がり 空に重いをのせたら 届くだらうか 雲に軽いをのせたら 届くだらうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more