テーマ:哲学

短歌

夜更けてかこころが寒く憂いてる知識人とは愚衆なりけり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

己とは数あるなかの偶像と裏切りのない如何様のように
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

考えたすえ考えぬ思考としその思考すら考えぬとす
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんがえるかえる

かえる かんがえる かんがえるかえる かんがえる かんがえるかえるを かんがえるかえる かんがえるかえるを かんがえるかえるが かんがえる… ハア高度成長期は二度と来んぞ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

吹きあれる風に流れぬあの女人のこめかみにあて銃ははなたる
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短歌

人生は 苦悩に耐えることなのだ われは思えし 二十九の夏
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短歌

本棚の上に並んだ哲学書ほこりを帯びて陽の弱き日に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more